家のおと

マンション暮らし始めました。暮らしのこと、綴ります。

マンション暮らしで活用できていないものは、夫婦のちがいが原因だった話

引っ越して数カ月経ち、家の中は生活に不便ない位の状態になってきました。

不便ではないのですが、しっくりきていない感じもあって…

 

引っ越し前、間取りを見ながらどこに何を収めるか夫婦で話しました。

細かくは作り込まず、ザックリと。

実生活を経て少しずつ決めていきたい、という希望があったので。

 

引っ越しの際は、

 

・ひとまず使うものを使う場所に

・分かりづらくなりそうなものだけ簡易的なラベリング

 

という感じで物を各所に配置していきました。

 

引っ越しはこれで良かったと感じています。

とてもスムーズに終わったし、その後の生活もスッと進んだので。

 

でも、これが日々の暮らしにフィットするかというと、それは別でした。

せっかくのマンションの収納スペースを活用しきれていない…これが現状(涙)

 

夫婦で話し合ったところ、理想の収納・物の配置は、

 

・見つけやすい

・取り出しやすい

・戻しやすい

・使用頻度を優先した配置が良い

 

という、ごく普通の希望。

 

ただ、ここ数カ月で明確になったことは、

 

夫婦でも、使いやすさや見つけやすさに対する感じ方が違う

 

ということ…。

 

夫は、

 

・扉を開けて、ぜんぶ物が見えている、という収納が良い

・収納グッズを使うなら透明か半透明が良い

・中身が見えない=ない、と同じ

・ラベリングの字が、あまり頭に入ってこない

 

ということが分かりました。

 

私は、

 

・収納グッズは中身が見えないタイプが良い

・それにラベリングをしておくと分かりやすい

・扉を開けて、ぜんぶ物が見えている状態は、ちょっと疲れてしまうかも…

 

という結果でした。

 

旧居にいる頃から、何となく夫婦の違いには気づいていました。

私が整理しても、夫にとっては使いづらいのか、すぐにグチャっとなっていて。

それが原因で揉めることもなかったので、スルーしていました。

 

旧居では、物を収める、というのは大体私がしていました。

今思うと、夫はけっこうストレスを感じていたのかもしれない…

 

せっかくの新居なので、これを機に改善していきたいと思います!

夫婦ふたりで気持ちよく、快適に。

 

現在はあれこれとお試し中です。

夫にとって、少しだけ有利な形態で家の中の整理を進めています。

夫の方が、収納、という意味ではあまり得意ではないので。私も得意ではないけれど。

 

収納や物の配置をお試し中の部屋って、見た目のスッキリ感がなくて…

心が折れそうになる時もあるのですが、1歩1歩、進んでいきたいと思います。

 

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!

 

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村