家のおと

マンション暮らし始めました。暮らしのこと、綴ります。

洗濯機とエアコンの取り付け時に後悔した、事前に調べておけば良かったこと

マンション暮らしを始めて数カ月。

現在までに購入した家電のうち、洗濯機とエアコンがあります。

 

我が家にとっては大きな買い物。

そのため、事前リサーチはしっかり行いました。

 

…が、この2つ、共通して各業者さんから指摘を受けたことがあります。

それは、我が家のマンションの「穴」が通常より大きいこと。

 

洗濯機の「穴」=洗濯パンに付属している、エルボの口径

エアコンの「穴」=配管穴の口径

 

洗濯機のエルボは、排水を担う部位で、排水管に接続されたL字になっているもの。

この口径が、購入した洗濯機の排水ホースとジャストフィットとはいかず(汗)

 

そして、エアコンの配管穴の口径。

これは、エアコンの化粧カバーをつけることで、配管穴の口径と合わなくなり…。

我が家のマンションの配管穴は、通常より大きかったみたいで(汗)

 

どちらも機能面に大きく影響はないものの…

ジャストフィット感はなく、見た目が何よりそれを物語っている(涙)

 

各業者さんによれば、サイズが違うものは、

新築マンションに限ったことではないようです。

 

大きな家電を購入する際は出来る限り、

搬入⇒取り付けまで、しっかり下調べが必要だと勉強しました。

プロの方にお任せする部分は信頼する、というのも前提にある上で。

 

家電については、家電のモデルルームみたいなものが身近にあればなぁ~。

 

家電の搬送から取り付け、実際に使用するまでを体感できるような。

ショールームや店頭の展示とは違った、もっと暮らしに現実的に寄り添ったもの。

 

そんなところがあったら、割高になっても、そこで買いたいです。

より具体的に状況を把握するプロセス、

そして実際のギャップをなるべく小さくするための料金と思えば納得。

 

色々言いましたが、製品自体は最高です。

家電の進化ってすごいなぁ~!と、感動。

節電効果も高くて嬉しい!

 

久しぶりの新しい家電と共にマンション暮らし楽しみます~!

 

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いします!

 

 にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村